今大会の審査員を務めていただく落語家をご紹介します

今大会の審査員を務めていただく落語家をご紹介します。
まずは、地元・日向市出身の大会会長、(公社)落語芸術協会理事でもある『桂歌春』師匠!
そして上方落語家からは『桂文太』師匠!
この重鎮と言えるお二方が、まずは7月30日(土)の予選2会場に分かれ、そして31日(日)の決勝大会ではお二方で一緒に審査をしていただきます!
※このお二方に現地の審査員数名が加わります。
恒例、出場者と師匠たちとの「交流レセプション」も楽しみですね。お楽しみに!
〔出場エントリー現在受付中。締切6月30日までです! (当日消印有効)〕

桂 歌春
桂文太