大会ご出場予定の皆さまへ

平素は当大会に格別のご高配賜りまして、厚く御礼申し上げます。
さて、当実行委員会では昨年までの大会運営において、少しでも全国各地から遠路・日向市まで参加しやすい環境を、ということで、出場者の方々へ各種助成・優遇措置を設けておりましたが、この度、その一部を今大会より下記のとおり改変して取り扱うことといたしました。
昨年、節目の第十回大会を開催し今年十一回目の大会を迎えるにあたり、年々厳しさを増しておる運営資金の財政事情の問題と、参考とする他の各種大会等におきましても助成金の打ち切りや、負担金増を取り入れられており、当実行委員会におきましても、長く大会を続けられる運営方法へのシフトが必要なことから、大変心苦しい限りではございますが、皆さまには何卒ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

1 .出場旅費助成金(県外及び県内遠方からの方対象)
・県内の方の分の廃止、県外の対象者は従来の15%を目途に減額
2 .交流レセプション時の負担金
・出場者ご家族及び一般出席の方の実費負担(大人3,000 円、お子さま2,000 円)に
・なお、出場者ご本人の分の負担なしは従来通りです(出場費に含まれます)
3 .最優秀賞者の賞金額の変更
・(従来)現金10 万円 →(変更後) 現金及び副賞併せて10 万円相当
※各改正分の正式な通知については、送付する出場者宛の文書にて替えさせていただきます。

以上

平成31年4月吉日
お笑い発祥の地 落語が地球を救うかもしれない実行委員会
(「こども落語全国大会」実行委員会)
実行委員長 那須久司